お店を探す

暮らしを彩る生活情報

お問い合わせ

特集

2022年07月27日

新潟情報 2022.7/27号 中央エリア版/西エリア版/東エリア版

お久しぶりに会う人や、なかなか会えない大切な人へ。新潟の美味しい逸品で、まごころを届けませんか。

BARREL COFFEE BAUM

同店を運営する「鈴木コーヒー」が作った本気のコーヒーゼリー

ぷるっとろっとなめらか、味と食感にこだわり抜いた想像を超える逸品。8月末まで。お日もち/冷蔵10日 「鈴木コーヒー」が手掛けるバウムクーヘン専門店。表紙の「クラフトゼリー」のほか、しっとり感にこだわった専門店ならではの「バウムクーヘン(1ホール直径約14cm×高さ4cm・1,296円~)」も手土産に最適。プレーン・抹茶・コーヒー・メープル・紅茶の5種。

エリア
中央区
定休日
水曜
営業時間
11:00~18:00

大阪屋 古町店

6/16新発売、黄金色のさつまいも餡を月の光に見立てた饅頭

紅はるかにバターと卵黄を合わせ、優しい甘味に仕上げた。夏は冷やしても美味。お日もち/常温18日 創業安政5年(1858年)、老舗の和洋菓子専門店。「流れ梅」は、昭和61年の発売以来、県内外から愛され続ける新潟の夏の定番ギフト。表紙の新商品「月の宿」も、新しい「新潟銘菓」となるべく試作を重ねて作られた自信作。県内各店にて販売。

エリア
中央区
定休日
火曜
営業時間
10:00〜19:00(日・祝〜18:00)

シャトレーゼ寺尾台店

種や皮ごとすりつぶし、大地の恵みを余すことなく注いだ食物繊維たっぷりのスムージー2本と、フルーツゼリー4個のセット

カラダ想いのギフトに。お日もち/常温30日 7/29〜8/7に「桃フェア」を開催! 山梨県産白桃使用スイーツが並ぶ。写真はヨーグルト風味クリームに白桃果肉が爽やかな「山梨県産白桃のふんわりロール(162円)」。他、「山梨県産白桃のレアチーズタルト(388円)」「カクテルグラスジュレ(302円)」等も。

エリア
西区
定休日
無休
営業時間
9:00〜21:00

念吉 本店

プレーン・抹茶・コーヒー・紅茶・マロン・チョコ・黒糖など約10種類

油で揚げておらずヘルシーで、可愛いパッケージ(箱・袋は別料金)も好評!お日もち/常温20日 明治31年創業、100年余の歴史を持つ老舗。看板商品「プラリネ」は発売以来、約50年製法を変えずに作り続けられており、今でも人気の逸品。伝統を守りつつ、新たな美味しさも追求している。CoCoLo本館店でも販売。

エリア
中央区
定休日
1/1
営業時間
9:00〜19:00(2月末まで18:00)

峰村醸造

味噌と乳製品の相性の研究から生まれたスイーツ

クリームチーズの酸味と味噌の塩味・旨味が絶妙で、塩キャラメルのような濃厚な味わいの逸品。お日もち/冷蔵5日 明治38年創業の味噌蔵。発酵・醸造の技術を生かした商品を販売する。 表紙で紹介した「味噌キャラメルチーズケーキ」の他、「味噌ソフトクリーム」や「味噌もつ焼き」など、自慢の味噌を使用したユニークな商品が幅広く揃う。

エリア
中央区
ジャンル
食品
定休日
年末年始
営業時間
10:00〜17:00

CAKEHOUSE CHICO

佐渡海洋深層水とフルーツピューレを使用した、濃厚で贅沢なゼリー

つるんとした喉越しと、口いっぱいに広がる果汁感が夏に嬉しい。全10種類。お日もち/冷蔵約2カ月 地元から愛される創業33年の洋菓子店。写真はこの夏おすすめのプチガトー。左から苺&チョコムースの「パルフェフレーズ(550円)」、桃のムースが優しい「ガトーペーシュ(486円)」、ラズベリーの酸味とライチの甘味がマッチする「ブラマンジェ(497円)」。

エリア
東区
定休日
火・水曜、他不定休
営業時間
10:00〜19:00

patisserie PALETTE

「パレット」自慢の焼き菓子が集合

サブレ、パウンドケーキ、フィナンシェ、リーフパイ、マドレーヌが各種揃う。包装・リボン・のし紙は無料。お日もち/常温7日 6/17にオープンしたばかりの沼垂エリアのスイーツ店。新潟の有名ホテルや洋菓子店で修業を積んだシェフが、オーソドックスからアレンジ系、さらに旬のフルーツをふんだんに使った本格スイーツを提供。可愛い内装にも注目。

エリア
中央区
定休日
不定休
営業時間
10:00〜18:30